Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月6日 タバスキ

イスラム教徒のお祭り「タバスキ」

友達家族のおうちにお邪魔してきました。

タバスキとは「犠牲祭」とも呼ばれる、ラマダン(断食月)明けから70日後あたりの、イスラム暦の十一月十日に行われる祭りです。今年のラマダンは8月1日~30日までだったので、私は退避中で日本にいました。

で、タバスキは何をするかと言うと
まず、モスクにお祈りに行きます。
そこでリーダーが生贄の羊を捧げ、祈ります。
で、帰宅後各家族で羊をさばき、そのお肉を親戚や友人など周りの人に配ります。そして、そのお肉やまたは別にさばいた鳥やヤギの肉を使って料理を作り、あいさつに訪れたお客さんに振るまいます。感謝の気持ちと幸福を祈ってと言ったとこでしょうか。

友達一家は大家族で、1家族(家庭を持った成人男性1人につき)1匹づつ羊を捧げ、計13匹絞めました。+各鶏2羽~ヤギ1匹程度。
TABASUKI.jpg
ちびっこも真剣に解体を見学しています。

その後、私もちょっとだけ料理のお手伝いをして
TABASUKI2.jpg
肝心の出来上がったご馳走は、食べるのに夢中で写真撮り忘れちゃっいました。。

で、ご馳走を頂いた後 あいさつ回りへ。本当に大家族なので、家族を回ってあいさつするだけで1~2時間かかります。

で、また別の家族へあいさつへ。ついでに記念撮影。
TABASUKI3.jpg
家計に余裕がある人は新しい服を仕立てて、髪もキレイに結っておしゃれして。

最近のカップルは宗教が違っても結婚する人も多いみたいで、旦那さんがイスラム教徒、奥さんがクリスチャンまたはプロテスタントってケースも増えているようです。まあ、大変見たいだけど。

ってことで、お肉バンザイな一日でした。
スポンサーサイト

結婚式

イスラム教徒の結婚式は1週間かけて行われます。

まず1日目(土曜日)
 婿方の家族がお嫁さんを迎えに行きます。
 この時お婿さんは迎えには行かず、自分の村で到着を待ちます。

 お嫁さんの村でお祝の儀式をした後、車で婿方の村へ。
 到着後、お嫁さんは白い布で顔を隠しながら移動し、
maria.jpg
 4日間婿とは別々の家で身を隠して過ごします。
 この間は男性はお嫁さんのいる部屋には入れません。

夜、外では伝統音楽に合わせてダンスダンス!
mariage.jpg

プル族の伝統音楽は、カルバスという器を手で叩いたり
水の上に浮かべて棒でリズムをとるシンプルなもの。
mariag.jpg
けど、月明かりの下で繰り広げれられる
このリズムと歌声、ダンスがなんとも神秘的。


2~3日目は特にこれといった儀式はなく

4日目(火曜日)の夜、
 4日ぶりに婿とお嫁さんが顔を合わせ、お祝の儀式の後
 晴れて夫婦と認められます。



今回のお嫁さんは20歳。
初めて自分の村を出て、これから始まる新しい生活。
うれしさと不安からか、目を真っ赤にして泣いていました。

マリッジブルーですっけ?
どこの国も同じなんだな―と思いました。
la femme

結婚

この週末、結婚式に行ってきました。
 
友達家族はイスラム教徒、プル族。
宗教、民族によって結婚の形は様々。

イスラム教は一夫多妻制。
1人の男性が4人まで奥さんを持てます。

友達のお父さんは57歳、奥さんが2人。
去年新しい奥さんを貰ったらしい。

第一夫人(友達のお母さん)54歳。
1.jpg

第二夫人28歳。私と同い年。
2.jpg


友達のお父さんはダンディーだし優しいし...
けど、親がこの年になって新しい奥さんをもらうなんて―
しかも自分と同じかそれより若い奥さんをーー

村ではよくあることなんだけど。
それが文化だから仕方ないんだけど。
本人たちが納得してるんだからいいんだけど。

けど...すんなり受け入れられないよ。

あぁー、なんだかなぁー。 複雑な気持ち。


続きを読む

ゾルゴ②

ゾルゴからの帰り道、立ち寄ったマルシェで

女の子が売ってたもの...
kaeru.jpg

拡大すると...
gerogero.jpg

カリッと揚げておいしそうな、カエル。

ゾルゴ

首都より100㎞ちょっと、車で1時間半の街
  Zorgho ゾルゴ へ行ってきました。

一応お仕事で。

ブルキナの蚊帳無料配布の話は以前ちょこっと書いたと思うんですが、いよいよキャンペーンが始まるということで、視察してきました。


村の集会所や小学校で行われている蚊帳配布がきちんと行われているか、書類のミスはないかなど、お偉いさんと一緒に監査をして周ります。
kayaha.jpg

そして、啓発もきちんと行われているか確認。
kayakay.jpg

おもしろいほどツッコミどころ満載で、やりがいがある!

・「蚊帳は直射日光は避けましょう」って言ってるのに、
 カンカン照りの下に置いていたり
・配布数ミス
・書類の記入ミス
・そもそも配布の仕組みを分かっていなかったり...

リーダーは何回も会議したりして説明を受けているはずなんだけど。

基礎教育がしっかりしていないので理解力に問題があるのか、
それともモチベーションの問題か。

むずかしいなー


さっそくサポネに帰って上司に報告しなきゃ!

サポネの蚊帳は12月になるらしい...
 ※マラリア流行期は6~10月ごろ。

Appendix

Profile

みお

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

みお

Author:みお
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。