Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任国事情

ブルキナファソについて

「そっれって国?どこ?」

何回聞かれたかな...

: 国名です。西アフリカのココです!!
ブルキナ地図 説明つき

1回聞いただけじゃ覚えられませんよね...
  
表敬訪問に行った時も知事に
「ブルキナファソって??」を連発されました。(笑)
 
 ☆野口英夫が熱帯病研究していたガーナのお隣です。

 ☆そう、ゾマホンさんの故郷ベナンのお隣です。
        ↓
      分かります?たけし軍団の...


 国名 : ブルキナファソ(Burkina Faso)
 首都 : ワガドゥグー(Ouagadougou)
 面積 : 27万4200km2
 人口 : 1433万人(2007年7月)
 言語 : フランス語
 国旗 : ブルキナ旗


日本からの行き方
直行便はなく、パリやカサブランカ経由になります。日本からの航空運賃は、35日FIXで往復18万~28万円前後。チケットは季節によって変動あり。


なーんだ、意外と簡単に行けそうでしょ。

ぜひぜひ、気軽にお越しくださ~い
スポンサーサイト

ぐーたら

実家に帰ってきて2週間あまり。

活動日 と ぐーたらな日の差が激しい。
活動って言っても、遊んでばっかりだけどね。


やることいっぱいあるのに...
ぜーんぶ ギリギリ にならないと やる気が出ないタイプなんです。

≪やらなきゃいけないこと≫
・ユーロへの両替
・カード類や各契約書等の住所変更
・留守中の年金引き落とし手続
・国民健康保険解約、保険証返却
・携帯解約
・歯医者
・荷作り
・フランス語の勉強
・専門分野の資料集め
・実家に置いとく荷物の整理
・年賀状etc


毎日、母に尻を叩かれてます

けど、
いーの、いーの。アフリカ 時間 の予行練習なんだから。

アフリカじゃ結構うまくやっていけるかもよ~。

 


準備

只今 荷作り中。

難しいな、2年分って・・・
どんだけ詰めればいいんだろう??

基本的には 『生活品全般現地調達、近所の人と同じ生活したい』って思っているんですが、現実的には難しいようで。「スキンケア系は絶対持って行った方がいい」という先輩のアドバイス通り、リンスと化粧水は買ってみました。
んで、問題は日焼け止めだな。どうしよう。
現地では顔に土とか、草の汁とか塗るんじゃなかろうか。
チャレンジしようかな・・・
うーん、 かなり デンジャラス



そうそう、
おニュースーツケース買っちゃいました!!

昨日ネットで注文して、今日のお昼には届いっちゃった。

早っつ!!

日本ってすごいね~。
ちょっと、感動しちゃった


で、デカ いんです、コレがっ。。
すーつけーす

Lサイズ 100L 、6.7㎏
色はかーなり悩んで、ジェムストーン(紫)を買ってみました。
けっこー冒険です。

2年間、わたしのタンス?金庫?お供になるんですね。
大切にしなきゃ。

よ~し、準備がんばるぞ~

観光

この間、県外の友達が宮崎に遊びに来てくれました。
 (この春まで、働いていた職場の同期たち)

その時、彼女たちが持ってきたのが 『食べ物リスト☆』
行きたい場所じゃなく、食べモノばっかり。
宮崎名物食べつくすぞ~!!
ってな感じでやって来たわけです。
・地鶏・チキン南蛮・あくまき・くじらようかん etc 
マイナーな食べ物もあって、15品くらいあったかも。
全部は制覇できなかったけど、かなり食べてました(笑)


で、で、もちろん宮崎観光 行ってきました。

やっぱり、まずは県庁でしょ~
県庁2

で、地元で神楽見て。
神楽


サンメッセ
サンメッセ
あいにく閉館日…看板で写真だけ撮りました

鵜戸神宮
鵜戸神宮運玉入ったぞ~!!


霧島温泉にも泊まったりして。
泥パック
泥パック中・・・


トラブルもありましたが・・・

楽しかった!!
来てくれてありがとう




地元

~ちょっと地元について。

わたしの実家は、宮崎県の山ん中にあります。
最寄のコンビニまでは車で45分くらい。
田舎です。 んん~、何もありません。
ただ、人が温かい~帰ってくると ほっ とします。
うちの父は なば師
 ( ※ 宮崎特産の しいたけ栽培農家です)
今シーズンなので大変みたい。
こまうち


くぅ~っ!!
初写真UPしてみたんだけど・・・ちっちゃすぎ!!
分かります・・・?


また次回リトライしてみます。。



協力隊

今日は、協力隊受験について。

わたしの臨床経験は看護師4年+保健師ちょこっと。

受験する時は、正直迷っていました。
協力隊に行くのか、NGOに入るために語学留学するのか
気ままに世界一周旅行・もしくはワーホリ・・・インド永住か、結婚か。
自分のために
   1番いい道は何なのか


協力隊に行くのは小さいころからのでした。
けど、本当に海外に行って自分に何ができるのか。
経験も中途半端な自分に自信がなかった・・・
看護師経験4年といっても特殊な病棟だし、プリセプタ―もリーダーもやったことなし。こんなんで次のステップに進んでいいものか・・・

けど、自分の中のタイミングが「今」だったんです。
・・・直感的に「今だ!!」って。
悩んでも仕方ない、やらなきゃ絶対後悔するって思った。

で、受験するからには絶対行きたいって思って
履歴書には熱意たっぷり「何もないところでも頑張ります!」って書いてみました。。
そしたら、本当に水道・電気・ガスなしのトコに派遣されることになっちゃいました。

ははっ~、サバイバル生活

がんばりまーす。

きっかけ

とりあえず、協力隊に参加した動機について
  ※ 青年海外協力隊とは、→www.jica.go.jp/activities/jocv

わたくし宮崎のド田舎で生まれ、温かい地域の人たちに見守られながら、自由奔放に育ちました。
子供のころから好奇心が強い方で、じっとしていられない子だったかな。
んで、小学生の時ありギリスというアウトドア団体に出会いました。 
内モンゴルでキャンプをしたり、イカダ作って川を下ったり
アジアの子供たちと友達になり、異文化っておもしろいって思った。
そして大学生の時、マザーテレサ に会いにインドへ。
(その時すでにマザーは天に召されていましたが)
カリーガート(死を待つ人の家)でボランテイアをし、
たくさんのことを感じ、世界について考えました。
(一言じゃ説明できないので、また時間があるときに。)

そして卒業後は、看護師として働く中でたくさんの人々に出会い、
いろんな生き方を知り、自分の人生について考えさせられました。
理想と現実のギャップに押しつぶされそうになったり…
今もまだまだ自分探しの途中です。
この年でそんなこと言ってていいのかなぁ…。
とにかく、人生80年、自分がやりたいことやって後悔したくない!!

しわしわのばぁちゃんになって、孫に自分の武勇伝話して~
「ばあちゃん、カッコいい~」
「ねぇねぇ、アフリカの話して~」って言われたいなぁ(笑)
死ぬ時「あたしゃ幸せだ~              いい人生だった~」って笑いたい
そのために、日々チャレンジです。

あぁ、自己満足にだけは注意です。気をつけます。

ごあいさつ

どーも。

わたくし、2010年1月より 西アフリカ BurkinaFaso (ブルキナファソ) に行ってきます
任期は 年間。
看護師 として 村を回りながら マラリア対策・乳幼児健診等  を行う予定です。

今年2月に合格が決まって早10か月。
この間まで(10~12月)は駒ケ根訓練所でフランス語漬けでした。
そーとー苦労しましたが・・・なんとかクリアでき、
年明け1月7日には 同期8人とブルキナの地を踏めます!!

協力隊のこと・ブルキナファソのこと等をみんなに知ってもらいたく、ブログを始めることにしました。。

と言っても・・・、私の任地 Sapone (サポネ) は電気・水道・ガスなし。
もちろん、インターネット環境なんてありません。
なので、首都に上がった時、できれば1~2か月に1回くらいは更新するつもりです。

ときどーき、覗いてやってくださいまし

Appendix

Profile

みお

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

みお

Author:みお
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。